子育ての合間にエッチしたい若人妻と即ハメした出会い系体験談!浮気したいアラサー女性は狙い目!

投稿日:

出会い系サイトPCMAXで女性のプロフを見てたら「近くで楽しめるメンズいないでしょうか?」といった書き込みを見つけた。

 

偶然にも俺の家から2つとなりの駅ってことで、すぐメッセージを送信。

「アズサさん、お初です。目と鼻の先で住んでいるコウタです。やることなしだからこのタイミングで会えませんか? いきなりお会いするのが抵抗があれば、はじめにアプリ経由でメッセージの交流したいです」

 

すると、とっさにレスがやってきました。

「こちらの方もちょっとした時間があります。たった今からでも、お願いしたいんだけど…。」 かなりビックリしました。

子育ての合間に出会い系でエッチしたいヤリ目の人妻と出会えた!

一般的には4~5回コミュニケーションを図ってから、LINE交換が理想。

気心しれたら顔を合わせてという風に事が進むけど、いきなり人妻の方から積極的なお誘い。

それから、LINEをレスポンス。

「では、もうすぐ行きますね。時間はいつがOKですか?」

 

すると、アズサさんは「子供を親に預けてからですから、16時がOKです」

俺は「ちびっ子を親に預けてPCMAXを使って遊びつくすのか! 不良の奥さんだな~と認識しました。

とは言ってもね、俺には関係ない話しだったからウェルカムです。

 

清楚な30代の人妻との待ち合わせ!

愛車を駅の駐車場に停めたタイミング、重要な事に気付いちゃった。各々のマークを告げあってなかった…!

だから、あらためてLINE。「俺のファッションは白色のTシャツに茶のチノパンです。アズサさんのコーデも教えてくれませんか」

 

けれど、レスポンスが無い…。 15分過ぎていよいよLINEが来ました。

「今、やって来ました。水色のYシャツに黒のスカートです。白のバッグを持って。本屋のドア側に立っています」

 

駅前の本屋のエリアに目をやってみると…いたんです!

小っちゃくてキュートなご婦人、というか、若々しい乙女というようなニュアンスだ。 白色のカバンを片手にスマホを操作してた。

 

時間がない主婦とは即ホテルで即ハメできる可能性が高い!

「アズサさんではないですか?」とお話しすると、「ハイ、あたしです。こんにちは」

近い距離で見たらやっぱりラブリー! ちょっとだけウズウズしてしまい「え~と、コーヒーショップ行きます?」と、つっかえながらお話しました。

すると「18時の前に子供を迎えにいくから…」

 

ん?アラ?お茶に足を運んでいる暇はありませんから、一気にホテルに直行して成功するんだろうと勝手に予測。

「だったら、俺の車で話し合いをしながら決断しましょう」と言って駐車場へ。

 

車に乗り、間髪入れずに質問。「ホテルまで出向いても有りじゃないですか?」

そしたら「ハイ」との返事。

おぉ~っとビンゴした! 時間が掛かる手順をカットできました。

 

旦那から女性として見てもらえていない人妻はセックスが目的で出会い系をやっている!

アズサさんは「コチラの近所じゃ知り合いにあったら困ってしまう」という話なので20分くらい車を運転させて、あまり人のくることがないホテルに出向きました。

時間もあまり無いから、すぐにお風呂にお湯をぶち込みました。

 

お湯が溜まるまで、こどもや旦那さんののをお聞きしました。

3歳の娘が一人。旦那さんに関してはデキ婚らしい。親は徒歩で5分ほどの近くに在住しているであったり。 他愛もないコミュニケーションをとっていると、すごく親しみやすくなったりしてたのです。

 

そうこうしていたら、お風呂場にお湯が溜まりました。

「時間、ないんですよね?よければ一気に入っちゃいません?」

「ええ、ちょっとだけ恥ずかしいんだけど…。あんまりジロジロ見ないで…」

手拭いでカラダを隠しつつ恥らうビジュアルも可愛くって、何だかんだでお風呂で洗いっこしました。

 

俺がアズサさんの小さめのBカップのオッパイを石けんでゴシゴシしたときに「あっ…っ」と感じてましたね。

意外と反応しやすい人ということかも。

 

そっと下部をゴシゴシすると、息づかいが荒く変わってきて、すでにある程度感じてしまってるようでした。

俺もイチモツをゴシゴシして頂きましたが、フィンガースキルが上手く発射しちゃいそうになってしまいました。

湯船での射精は惜しいので、さっさと風呂を出てベットへGO。

 

ピンクの小ぶりな乳首に軽くキスをしただけで、溜め息混ざりに喘ぎはじめた。 アズサさんはかなり感じやすいようでした。

ねちっこいディープキスをきっかけにおっぱい擦って、ワレメに手を伸ばすとおもいっきりびっしょり濡れていました。

アソコを指でいじくっていたなら「あ、イってしまうかも…」と口にして俺に抱きついてこられた。

かすかにだけクリトリスを摘まんだだけだというのに「あ、あ~、あ~~っっ!…っ、イクーーーっ!!」と昇天してしまっていました。

 

「じゃあ、今度は俺のものを口でお願い」と言ったら、瞬時に「はい」と言って、お口限界まで咥えてくれました。

サービスフェラのニュアンスから考慮して、アズサさんはちょこっとMっ子なのだな~と断定。

アズサさんのトロけるヌメヌメフェラは最高で、気がたるむとドピュッとイキそうになったのです。

 

そのままじゃヤバイっって感じたので「それじゃあ、挿入するよ?。腹に出すんで生で良いかな?」と言って正常位で挿入。

出産を乗り越えたって考えられないほどギュッと締まってて驚かされました。

 

アズサさんも感じているからか、秘部はぐちょぐちょでしたのでマジ何とも言えません。

チョコッとピストンしてみても、アズサさんの方からさ「あっ、バックでお願い…あっ」

どうやらお気に入りの体位はバックが好きなそうだ。

お望みにしたがってバックでめちゃくちゃピストン!

アズサさんのデリケートで白くてほんのちょびっと熟れた桃お尻とぶつかる響きが部屋いっぱいに響いた。

 

パン!パン!パン!パン!パン!パン!

どんどん大きくなる極エロな喘ぎ声はずっと聞いてたかった。

 

それからは「私が上にるね」 騎乗位のアズサさんはとんでもない腰のグラインドで、俺のチンコをねぶりまわすような扱いに…!

俺はいよいよ出ちゃう!と思ったので 「ちょい!待って!ストップ、ストップ!」と言った。

チンコを挿入したまま落ち着かせてから、正常位の姿勢にもどすことにした。

 

最後はアズサさんの可愛いイキ顔を拝みながら、正常位で同じタイミングでイクことにしたんだ。

本当かどうかは知らないけど安全日だと言ったから、勢いで中に出しちゃったわ。

俺がPCMAXで実際に体験した話だけど、ライバル増やしたくないから別に信じてくれなくていいや。

 

出会い系サイトで都合のいい肉体関係・セフレが作れるのはウソじゃない!

出会い系サイトPCMAXでセフレや婚外恋愛を

紹介した内容は出会い系サイトで実際にあった体験談です

数多くある出会い系のなかでも、経験上PCMAXは他のマッチングアプリに比べると明らかに出会える確率が高いです。

なぜなら、女性の方もあなたと同様に都合のいい肉体関係を求めている人が多いから。

自分の目的に合ったアプリを使っていないと一生上手くいかないので、気軽な出会いとセックスを求めているならPCMAXがマジでガチです!

出会い系サイトPCMAXでセフレや婚外恋愛を

-出会い系体験談
-, , , , ,

Copyright© 出会い系の実話体験談!エロッピュ , 2021 All Rights Reserved.