結婚間近の調教済み女子を寝取ってタダマン!淫乱に中出した出会い系体験談

投稿日:

俺は何個かの出会い系サイトに登録している。 時間を持て余しているときには小まめに散策して、イケるかもと思えた女の子にアプローチをする。

確率的には思うようにはいかないけど、たまにはタダでエッチなことができてるのも事実だ。

俺の経験上、いちばん美味しい思いをさせてもらえてる出会い系サイトがある。

この業界じゃ有名だから知ってるかもしれないけど、結論からいうとPCMAXっていう出会い系サイト。

あくまでも俺的にはだけど相性は一番いい。

普通の子だと思っていたら、とんでもない淫乱女子だった!

あの日もいつも通り散策していると「人には言えないけど、ちょっぴり体験してたい、かも」といった投稿してる21歳の女の子(早紀ちゃん)を感知!さりげなくメールを送信したら、意外にもレスポンスが来てあわてずメッセージでやり取りしていると、近くのファミレスで直接会いませんか?といった流れになった。

ファミレスで30~40分ほどお茶をしつつ巡り合ったでき事のミラクルを話し合ってたら「お目当てはエッチですか?」と質問してきた。

「もちろん、エッチやりたくないわけじゃないですけれど無茶にとは言えないよ、だって今日は初日で会ったばかりじゃん」と返すと、この状態でファミレスに居続けるのはダルいからラブホでキスして解散しようという話になったので、早紀ちゃんの言う通り足を運びました。

 

アソコにバイブを入れちゃって、俺の肉棒を欲しがるメスに豹変!

ラブホの部屋に入って、エッチするつもりはなかったからこそソファーに座って、軽くキスをしつつ話していましたが、俺が便所で用を足して戻ると、びっくりすることに早紀ちゃんはベッド布団の中で横になっている。疲れたから横に寝そべりたいのかと思っていた一瞬、俺の視野の中にはソファーに脱ぎ捨てた衣服やランジェリーが放置されている。

「不自然だ、何がしかのトラップである可能性もある。上手くできすぎてないか?物騒な男の人達が多勢で来るのでは…?」など不安だったけれど「一緒に隣で寝たらキスのみでは我慢できないと思うからさ、布団から出て来たら?洋服着たの方が良いんじゃない?」と言うと、思いがけないことに早紀ちゃんは持ってきていたバイブを秘部へとブっ込んでオナニーしてたのです。

これに対しては唖然となって「して欲しいの?大丈夫なの?」と質問したら「アナルはイヤです…」と伝えられて、俺は興奮してきてしまい全裸になってついつい布団へと潜り込んだ。

ちょっと腕枕したら「実はあたし、もうすぐ結婚するの…。」俺は驚きっぱなしの状況で「でありながらどういう訳でこうやってるの?」ときいてみると、籍を入れて以降は不倫を行いたくないけれども彼のみしか経験したことがないらしくて、少なくても他の男の人を知ってみたいだから、と言っていた。

 

調教済みのフェラテクが悶絶級!長時間フェラで昇天必須!

ご主人となる男の人からはやけにバラエティーに富んだエッチな事を教育されたと言いつつ、俺の耳とか首筋サイドから乳首の方へとベロをつたわせて、その流れで自然と最終的にフェラチオへとなだれ込み。

何だかものすごいあっさりそういった肉体関係に陥ってしまったので、俺の方は衝撃と呆然とした感覚。彼氏に調教されていただけはある最高のフェラチオ舌使いだった。

バキュームの強弱の付け方・カリを舌でなぞる感じ。

チンチンの先端からタマタマへと滑らかな舌、いずれにしても濃密だけじゃなく風俗の嬢なんかに顔負けしないぐらいに舐めて吸ってひねってのフェラチオ挑発がなんと30分も。

 

淫乱調教娘がアナルをチロチロ舐めてきた!

その流れで、スムーズに俺のアナルを舐めはじめて、アナルにまで早紀ちゃんは舌の先端を入れ込んできました。

フェラチオに続きアナルのみでも15分ほど舐め回されて、とうに早紀ちゃんは「あ~んっ、アナルは教えてもらわなかったから、舐めるとヤラシイ気持ちになってきちゃう~」「あたしも感じてきちゃう~」と声を漏らしつつも、自らアソコに細い指を入れて、徐々に大きくてスケベな声を上げてました。

(入籍を来月には予定してる女性だとしても、これだけ他の男を望みたいのか~)と理解し「充分に舐めてくれたから、これから俺にしてもらいたいプレイはない?」と問うと「彼に教育されて無い内容を経験してみたい」と。

最初の約束とおり言うまでもなくアナルはNG。ちょっと相談してプレイ内容を決定した。

  • 顔面騎乗・おしっこぶっかけ合い
  • ソファでソフトSMの乱暴プレイ
  • パイブを入れたままルームサービスを受け取る
  • 目隠し&手錠の状態で立ちバック高速突きまくり
  • ヤラシイ桃尻をスパンキング

などなど、ガッツリ3時間に及んでレクチャーしました。

 

淫乱女子に中出しし放題!出会い系でウソみたいな超レア経験!

「ちなみに家庭を持つ前には何人位の男性とエッチしようと考えてるの?」ときけば、一人だけで良かったみたいで俺がその唯一らしい。

「んじゃ、今からゴム付けて最後に二人で気持ちよくなろっか?」と問いかけると「あの、せっかくなんで、中に、出して。あたし今日は安全日だから。直ぐにこのままガンガン奥までして~」と大きい声で懇願されて、すごく驚愕。

「受精しちゃったらどーすんの?将来大変なことになるよ」と言えば、「判明した時にはもう籍を入れてるし、赤ん坊はしばらく作ろうとは考えないので下ろします」とのこと。

結局のところ、小憩のつもりでラブホに来たのに朝の5時くらいまでラブホでずい分と要求され、そして俺においてもメチャクチャな感じでもはや犯したって感覚。

中出しを計3回、一緒にお風呂に入ったんだけど早紀ちゃんは俺のオシッコをまるまる飲み干したり、お返しに俺にまで飲ませてきた。 ウソみたいな結婚直近の21歳の女の子。

 

疑似強姦プレイを要求!お望み通りパンティを引き裂く!

次の日の月曜、俺が出勤を終えて19時に落ち合って夕食もしないでラブホで淫らなセックスの繰り返し。

早紀ちゃんはランジェリーや洋服の着替えを持込んでて、「今回はあたしを無理矢理に強姦してほしい。洋服もパンティもメチャクチャに引き破ってもらったりしたいんです」なんてことを口にするから、冷蔵庫にあったビール3缶を短時間で早紀ちゃんに飲ませた。

早紀ちゃんが酔っぱらったのを見計らって部屋の入口で洋服を引き破り洗面所へと力づくで連れ込んでからブラジャーとパンティを無理矢理に引き千切って、一気に洗面所で立ちバックで中出し1回目。

チンコを抜こうとしたら「このままマンコの中でオシッコだしてください」なんていうマニアックなプレイ内容を懇願してきたから、負けじと膣に放尿してやりました。

(早紀ちゃんがどんどん変態に目覚めていく…汗)

 

ウソみたいな本当の体験談。たまにタダマンできるから出会い系は辞められない。

その日は夜景が一望できるムードのある部屋だったけど、早朝至るまでクレイジーなメス豚みたいな早紀ちゃんとの淫らなセックスで、これまた早紀ちゃんの中に射精しまくった。いくら何でも2日連続だったから、俺は精力剤を服薬していたお陰で再度3回の中出しに成功。

極度の睡眠不足な両者。そしてその日を境に早紀ちゃんからのメール返信は届かなくなり、連絡が途絶えた。

それにしてもあんな現実は本当にあるんだなと思えたが、女の方がパートナー以外との肉体関係を熱望する姿勢は過激だと感じる。

こういったウソみたいな女性と出会うことができることこそが出会い系サイトの性質と考えられます。

さすがに今となってはあれ以上の経験はできないかも知れないな~、あんな淫らに肉体関係を欲する娘っ子は。

出会い系サイトで都合のいい肉体関係・セフレが作れるのはウソじゃない!

出会い系サイトPCMAXでセフレや婚外恋愛を

紹介した内容は出会い系サイトで実際にあった体験談です

数多くある出会い系のなかでも、経験上PCMAXは他のマッチングアプリに比べると明らかに出会える確率が高いです。

なぜなら、女性の方もあなたと同様に都合のいい肉体関係を求めている人が多いから。

自分の目的に合ったアプリを使っていないと一生上手くいかないので、気軽な出会いとセックスを求めているならPCMAXがマジでガチです!

出会い系サイトPCMAXでセフレや婚外恋愛を

-出会い系体験談
-, , , , ,

Copyright© 出会い系の実話体験談!エロッピュ , 2021 All Rights Reserved.