セックスレスでの欲求不満を解消したい31歳の人妻とセフレになった出会い系体験談

投稿日:

3年間セックスレスだった欲求不満の人妻31歳とセフレになった実話を紹介します。

3回デートしたのにセックスできず。美人だけどハズレの人妻だったかも?

彼女と対面するまでには3週間ほどメッセージだけでのお付き合いだった。

画像のやり取りをしてはいたのに機会が合わないまま3週間。

ようやくリアルな出会いへ発展。予定通りの待ち合わせ時間に現れた恭子さん。茶髪でロンゲ、スタイルは抜群、理想的なキレイなお姉さまといった印象。

ハッキリ言って僕の好みだった。画像と見比べてさらにエッチなたたずまいに感じた。

出会ったあの日は、恭子さんの会話を聞く形で軽食のみで終了、あれ以後2回はデートしたけど性的関係には発展せず。

 

セックスレスで欲求不満の人妻が豹変!いきなりエロモードでラブホへ突入!

露骨に求めない僕の応対が好印象だったのか、その日の晩に恭子さんからLINEで「私ってどう思う?」って質問されたから「好みです」って返信すると「女性としては?魅力ない?」という様な内容がかえってきた。

僕は「言うまでもなくあります!ストレートに言うと抱きしめたい」って返事すると「だったら、会お!抱いて…ほしい、かも」ときたもんだ。

さっそく翌日、朝の早い時間帯に待合わせした。恭子さんのイメージは以前と異なり、ちょっとだけナーバスになってる印象だった。1時間くらい走って、会話をしながら2人の気持ちを楽にするようにした。

信号で止まった時に勇気をだして恭子さんの右手を握ると、 恭子さんが僕の左手を自分の頬に当てて、トロンとした目で僕を見つめてきた。

その時の恭子さんは艶やかさが加わって、ハッキリ言ってそんなことだけで半分は勃起しちゃってました。僕たちは手を握りあったまま車でラブホテルに入った。

 

美魔女人妻は乳首責めに悶絶!悲鳴に聞こえるほどの喘ぎ声で欲望をあらわに!

恭子さんは部屋に入ってすぐ僕に抱きついて、服の上から僕の身体を荒々しく弄った。

僕もそれに呼応するように、気付けば2人共がむしゃらにディープキスでお互いの舌を絡め、きつく抱きしめ合った。

それから一旦冷静さを取り戻して、一人ずつシャワーを浴びた。それから下着姿の僕たちはベッドの中へと場所を移した。

布団の中で口づけしたら、いよいよ両方とも我慢の限界だったみたいで、息づかいを荒くしながら肉体をねちっこく舐めあった。

恭子さんのカラダは思ったより華奢で、オッパイも小さ目だったけど、薄いピンクの乳首が敏感で舌先で舐めただけでも凄まじく悶えよがっていた。

そのあと恭子さんの割れ目をこれでもかというほど舐め回してたら 「んっ!アんッ!凄く気持ちいい~っ!んあっ!」といった具合に肉体を打ち震わせては激しく感じてました。

それよりもっと、刺激するとイっちゃいそうだって言うから、こんどは僕を責めてもらうことに。

 

チンコを頬張り咥える人妻!生で騎乗位の腰使いはドスケベ!

恭子さんはいきなり僕のチンコを口いっぱいに頬張って、ネットリしたやらしいフェラチオを始めた。

恭子さんの舌テクニックはものすごい巧妙で、亀の頭は張り裂けそうなほど膨張してしまいマジで快楽の絶頂といえるフェラチオだった。

恭子さんが薄い唇を僕のチンチンから離しては「私もう、ダメ…。早く入れて…」と言い、仰向けになった僕を跨いで コンドームも付けないで生のままヌプヌプッと挿入しちゃいました。

恭子さんは自らの腰をゆ~っくりと沈めて、僕の肉棒の根元の方まで沈め「んくっ…んん~っ…あっ」と、 まぶたを閉じたまま苦悶にも似た表情で悦に浸っていたのを覚えてます。

「あ~っ…あなたのおチンチン、いい~!すごくいい~っ!すぐイッちゃダメだからね…っ!」

恭子さんが一心不乱に自らの細い腰を激しく前後に動かした。

 

美女人妻を下から突き上げたら膣内ヒクヒク!

僕は腕を伸ばして恭子さんを引き寄せてきつくハグ、そしてディープキスをしたまま恭子さんの桃尻の柔らかい肉を鷲掴みにした。

これでもかというくらいに下からズシンズシンと恭子さんの奥まで腰を突き上げた。

「ダメ~っ!きゃーっあっ!あっ!あっ!」

こういった下からの突き上げが恭子さんのポイントにハマったらしく、恭子さんは僕のディープキスを振りほどくように、首を横にダメダメと言いながら振って気持ちよさのあまり泣きそうな表情に。

「あっ!あっ!あっ!あ~~っ!!」僕は下から激しいピストンを続けていると、いきなり恭子さんは重ねていた唇を離して、僕の首元に手を回してきて「もうイッちゃうーー!ダメー!イクー!イクーっ!もうダメーっ!」といったわめき声を上げた。

膣内の収縮がすごい勢いでキュッキュして「あ~!イクー!イクーっ!あ~っ!!」といった具合にあげくの果てに悲鳴を上げて、白めを剥くほどの絶頂に。

 

人妻はセックスレス解消を求めて出会い系サイトに登録していたと判明

「気持ちよかった?イッた?」と呼びかけると「ごめんね…。Hするの3年振りだったから。感じすぎちゃった…。」ご主人はセックスレスだったということを打ち明けてくれました。

終わったあとでも恭子さんの欲求不満はまったく減衰せず、アッという間に2回目の淫欲が込み上げてきたようで僕におねだりしてきた。

あの日は休憩時間の終わりがくるまで、どちらもお互いに性欲をぶつけ合いました。 その日が原因で、恭子さんが何度も僕に会いたがるようになって、デートのたびに肉欲を満たしあってます。

恭子さんがイク時に、クセなのか爪で僕の背中を引っ掻くように抱きしめるからか、とても痛くて背中が傷だらけになるのが言いにくいけど止めてほしい(笑)。

恭子さんが思いのまま満足してくれるならと思って、僕は我慢してますけどね。僕と恭子さんがセフレになれた出会い系サイトは、都合のいい肉体関係を求める男女が他よりは多くいるPCMAXというサイト。

最初はあまりエッチネタを話題にしてなかったのに、恭子さんが本性を出してあそこまで欲求不満をあらわにするんだから、女性はいい意味で理解できないですよ。

出会い系サイトで都合のいい肉体関係・セフレが作れるのはウソじゃない!

出会い系サイトPCMAXでセフレや婚外恋愛を

紹介した内容は出会い系サイトで実際にあった体験談です

数多くある出会い系のなかでも、経験上PCMAXは他のマッチングアプリに比べると明らかに出会える確率が高いです。

なぜなら、女性の方もあなたと同様に都合のいい肉体関係を求めている人が多いから。

自分の目的に合ったアプリを使っていないと一生上手くいかないので、気軽な出会いとセックスを求めているならPCMAXがマジでガチです!

出会い系サイトPCMAXでセフレや婚外恋愛を

-出会い系体験談
-, , , , , ,

Copyright© 出会い系の実話体験談!エロッピュ , 2021 All Rights Reserved.