嫁とセックスレスだった俺が30代人妻とセフレになれてストレス解消した出会い系体験談!

投稿日:

出会い系サイトを上手に使いこなせていない俺は、なかなかセフレを作れなかったことがある。

セフレになってくれそうな一歩手前で連絡がつかなくなったり、メッセージのやり取りを言葉巧みに引き延ばしてくるサクラだったり…。

 

やっぱりセックスに積極的でセフレ関係を求めている女性なんていないんだろうなと諦めかけて、出会い系サイトも解約しようと考えていた時の話をします。

セックスレスを解消したくて出会い系サイトでセフレ探し!

出会い系サイトで知り合い、メッセージのやり取りをしていたのは34歳で主婦の麻美さん。

 

俺は38歳で妻とは5年ほどセックスレス状態で、欲求不満なサラリーマン。

セックスレスが原因で何度も真剣に離婚を考えているほど性欲が爆発しそうだった。

 

麻美さんも俺も既婚者で、お互いに配偶者に不満を抱いていて、出会い系サイトはエッチするという目的で利用しているという点が一致していた。

どちらからともなく「後腐れなくお互いの身体を求めあいませんか?」という話になって、実際に会えることになった。

 

セフレを探していた30代人妻との出会い!

約束をした日、たとえブスやデブが来ても「自分を無理矢理にでも奮い立たせてセックスしてやる!」と覚悟していました。

 

しかし、実際に麻美さんと対面してみたら、あたかも20代のような見た目の綺麗な女性でした。

麻美さんの肌が綺麗なのは「毎日のように一人エッチをしているから肌艶が良いのかも」と言っていました。

 

お互いに目的はセックスすることだったので、食事は居酒屋で軽く済ませてからラブホに向かいました。

俺にとっては5年ぶりのセックスだったので、とても緊張しました。

 

30代人妻の全身を愛撫!オッパイもアソコも舐め回し!

別々にシャワーを浴びて、ガウンを着てベッドの中へ。

俺は麻美さんを抱きしめながら、首筋・耳・頬に軽く口付けをして、そして唇を重ねました。

2人の舌が徐々にお互いを求めるように絡み合い、気が付けば2人とも鼻息が荒くなっていた。

 

しばらくの間ディープキスをしてから、俺は麻美さんの鎖骨や肩、そして乳房をペロペロと丁寧に舐めた。

推定Eカップはある麻美さんのオッパイは白くてとても柔らかい。

少し小さめの乳輪と、ツンッと硬くてコリコリした乳首を甘噛みして攻めた。

 

その間、麻美さんは指先で俺の乳首やチンコを優しく焦らすように撫でていた。

俺は更に麻美さんの下の方を愛撫していく。

 

オッパイを舐め回したからか、麻美さんのアソコはすでにヌッチョリと湿っていた。

尖らせた唇で吸い付くように、麻美さんの濡れた部分をチュルチュルと刺激した。

隆起したクリトリスを舌先で下から上に一定のリズムでコネコネする。

 

時折、麻美さんは身体をヒクッと敏感に反応する。

麻美さんの喘ぎ声が段々と大きくなってきたところで、敢えて俺は麻美さんの内ももをハーモニカのように舐め始めた。

もっとアソコやクリトリスを舐めて欲しかったであろう麻美さんは、下半身をクネクネいわせて身悶えていた。

 

セックスレスで欲求不満な30代人妻と獣のように絡み合うW不倫!

今度は、肉欲に我慢できなくなった麻美さんが俺の肉体をむさぼるように責めてきた。

後日聞いた話だけど、麻美さんの性感帯は乳首らしく、さっき俺が乳首を責めたのがキッカケで火が付いちゃってたらしい。

 

俺のパンツを脱がしながら、口ではすでにチンコを咥えていた。

左手の指先では金玉をサワサワと刺激し、右手では竿をシコシコしながらゴプンゴプンと音を立てながら激しくフェラチオをしてくれた。

 

喉の奥までディープスロートされたのは初めての経験だったし、締めつが絶妙なバキュームも、麻美さんのフェラテクは本当に気持ち良くて最高だった。

フェラだけではなく、麻美さんは金玉もアナルもペロペロと献身的にに舐めてくれた。

 

麻美さんは上目遣いで聞いてきた。

「気持ちいい?もしかして、我慢してる?」

「うん。油断したらイッちゃいそう…!」

「いいよ、口に出して。またチンチン大きくなったら、あとで入れて?」

 

淡白な俺は2度目の自信が無かったけど、成るように成るだろうと信じて流れに身を任せて麻美さんの口内に発射した。

 

人妻と大人で濃厚なセックスを堪能!

麻美さんのフェラで口内射精したあと、直ぐには勃起しない俺のために麻美さんはずっと舐めてくれた。

チンコも金玉も前立腺のあたりもペロペロと優しく慰めるように舐めていた麻美さん。

麻美さんの吐息の温かさを俺は股間で感じていた。

 

しばらくして、俺の股間は再びムクッと反応してきた。淡白の俺では普段ありえない復活だった。

麻美さんは待ちかねたように挿入の体勢へ、仰向けに寝て足を広げた。

俺は麻美さん上から覆いかぶさるように正常位で挿入。

 

腰を激しくピストンしては急に止めてみたり、いきなりドスンっと強く奥まで突いたりして、麻美さんの反応を楽しんでみた。

「もっと、いっぱい突いて~!」と、悲鳴のように絶叫している麻美さん。

 

麻美さんのおねだりに応えるように、ベッドが壊れるんじゃないかってくらい激しいピストンで俺は腰を動かし続けた。

「あっ!あっ!あっ!イキそう!イッちゃいそう~!」

麻美さんは身体をのけ反りながら両手でシーツをギュっと握りしめながら快楽のピークに達しようとしていた。

俺はそこまでセックスに自信があるわけじゃないけど、麻美さんとの身体の相性は抜群に良いとハッキリ分かりました。

 

「もうダメ!一緒に!一緒に!イク~っ!イクイクイク~っ!」

ジットリと汗をかいて顔を紅潮させている麻美さん。

そんな麻美さんの頬にキスをしながら俺も発射寸前。

麻美さんの膣がキュ~ッと俺のチンコを締めつけてきた。

 

この日、俺は2回目とは思えないほどの濃くて多い精子を出した。

麻美さんは髪を乱したまま、その場にグッタリとなっていた。

お互いに久しぶりのセックスを終えて、優しいキスをしながら抱きしめ合った。

 

妻とのセックスレスでストレスを溜め込むなら、セフレとの不倫で解消しよう!

俺も麻美さんもそれぞれ配偶者がいてセックスレスだけど、今後はセフレの関係になって肉体的に助け合おうという話になりました。

2人のスケジュールがなかなか合わないので月に1~2回程度ですが、今でも会ってはセックスするだけの関係が続いています。

 

セックスレスでストレスを溜めたり、夫婦仲が悪くなって離婚に発展してしまうくらいなら、家庭の外にセフレを作って解消すれば良いのだと俺は断言できます。

セックスレスになったのは配偶者の責任もあるんだから、セフレを作ることに罪悪感や後ろめたさなんて全くありませんよ、俺は。

 

出会い系サイトで都合のいい肉体関係・セフレが作れるのはウソじゃない!

出会い系サイトPCMAXでセフレや婚外恋愛を

紹介した内容は出会い系サイトで実際にあった体験談です

数多くある出会い系のなかでも、経験上PCMAXは他のマッチングアプリに比べると明らかに出会える確率が高いです。

なぜなら、女性の方もあなたと同様に都合のいい肉体関係を求めている人が多いから。

自分の目的に合ったアプリを使っていないと一生上手くいかないので、気軽な出会いとセックスを求めているならPCMAXがマジでガチです!

出会い系サイトPCMAXでセフレや婚外恋愛を

-出会い系体験談
-, , , , ,

Copyright© 出会い系の実話体験談!エロッピュ , 2021 All Rights Reserved.